前へ
次へ

おとなしい人にも営業求人の転職は向いている

口から生まれたのかというほど世の中には、ずっとしゃべり続けるにぎやかな人もいますが、いつも静かで口数の少ない人もいます。
おとなしいタイプの人は営業求人の転職には向かないと思われますが、実際に営業マンとして働く人のトップがみんなお喋りなわけではありません。
自我を通して相手の話を聞くことなく、マシンガントークばかりする営業マンはお客さんから敬遠されます。
営業職に限らず人間は自分の話を聞いてもらいたい生き物であって、誰かのうんちくやどうでもいい話をいつまでも聞くのは苦痛でしかありません。
営業求人はおとなしい人でもチャレンジできる転職であり、なぜおとなしくても営業でトップに慣れる人がいるかですが、相手の話をきちんと傾聴するからです。
ただ聞いて聞き流すのではなく、相手の話を最後まで聞いて、問題があるならそれを自社製品やサービスで解決ができるかどうか、考えて話を聞いたうえで提案をすることができます。
話をきちんと聞いてくれる人に、人は信頼を寄せるのでその営業マンが言うことだったら信じるためです。

Page Top